男の硬い約束。バイアグラ・シアリス・レビトラ・ED治療薬を徹底比較。

ED治療で生涯現役。貴女へ男の硬い約束を誓います。

レビトラ・ジェネリック

バイアグラに次いで2番目に出たED治療薬が【レビトラ】です。
有効成分は【バルデナフィル】で、バイアグラ・シアリスと同じく、血管を拡張する効果があるので、
血流を良くすることによって勃起を促進する効果があります。
レビトラの特徴ですが、有効成分のバルデナフィルは水に溶けやすい性質を持っている為、
バイアグラ・シアリスに比べても効果が効き始めるまでの時間が短く、空腹時に服用する事によって、
最短15分~45分程度で効果が出ます。効果が出るまでの時間が短くなることによって、
突然来るチャンスの時に1番向いているED治療薬でしょう。

また、レビトラは直接的な刺激に多少鈍感になる効果が見られるので、
通常の性行為に比べて2.4~3倍ほど射精するまでの時間が長くなるという治験の結果が有ります。
ED治療薬と同時に早漏でお悩みの方に、オススメです。
また、バイアグラと同じく硬さも出やすい傾向があります。
レビトラのマークはマッチの炎を表していて、「マッチはこすると直ぐに着火して火がつく」事から、
レビトラを飲むとすぐに効くという意味が込められているそうです。

また、レビトラは食事の影響が出ないと言われている方もいらっしゃいますが、食事の影響は受けます。
空腹時に服用することで、最大限効果を発揮します。
効果が落ちる可能性がありますが、正確には食事を取ることも可能です。
製造元のバイエルの発表では、制限があります。
「標準的な食事の影響は受けないが総エネルギーの脂肪の割合は30%以内」つまり、
標準的な1食の摂取カロリーは700kcalになります。
その中で脂質が23.3g以下であれば食事の影響を受けないという計算になります。
油の多い食事はNGという事ですね。但し、体に吸収した後に食事をとる分には問題ありません。
アルコールも適量であれば問題ないとされています。

レビトラに関しても、多数のジェネリック医薬品が製造・販売されています。
海外医薬品の個人輸入代行を使う事によって、
同じ効果の得られるジェネリック医薬品を安価で購入することも可能です。

【第1世代のED治療薬・バイアグラ】
【第2世代のED治療薬・レビトラ】
【第3世代のED治療薬・シアリス】
【第4世代のED治療薬・ステンドラ】
と様々なタイプのED治療薬が出てきています。

それぞれ、メリット・デメリットがあり、
特に個人によって各ED治療薬との相性が大きく別れる為、状況や相性によって選ぶべきでしょう。

>>レビトラジェネリックの通販サイト海外薬店へ

Copyright (C) ED治療で生涯現役。貴女へ男の硬い約束を誓います。 All Rights Reserved.